顔が赤くなる「赤ら顔」とは?

シェアする

content_topimg_about_akaragao

「赤ら顔」って?どんな症状の事?

赤ら顔とは、皮膚に現れる症状のうちの一つで、文字通り「顔が赤くなる」ことをいいます。この赤ら顔は、自律神経や交感神経が緊張すると、皮膚の下にある毛細血管が拡張して流れが滞り、鬱血することにより起こります。気温の急激な変化に伴い顔がほてって発生する場合も多いため、寒い外から温かな室内に入ったときなど、冬場に悩まされる人も多い症状です。

どこが赤くなるの?

ひとくちに赤ら顔といっても、赤くなる部位は人によって異なり、顔が全体敵に赤くなる・ほほが赤い・目の周りが赤い・鼻が赤い・Tゾーンが赤いなど、その症状はさまざまです。また、赤ら顔の症状が出る原因も、体質や肌質によって違いが出てきます。

「赤ら顔」について詳しく知ろう

「赤ら顔」の原因や症状や、症状に悩む人にオススメしたい対策や対処方法をご紹介したいと思います。赤ら顔予防に役立つ種類や原因についてや、症状が気になるときの治療方法。そして毎日の食生活やスキンケアやメイクの方法など、カテゴリ別にまとめてみました。

シェアする

フォローする